高槻室内管弦楽団について

当楽団は、「高槻市に市民のオーケストラを」の呼びかけのもとに、2006年8月に新しく誕生した楽団です。高槻市を中心に周辺都市に在住する学生、主婦、会社員、公務員、教員、自営業、定年退職者などの人々で構成され、年齢・性別・職業に関係なく、誰でも参加できる開かれた楽団です。

毎月2〜3回の合奏練習を通じて、音楽を楽しみ、団員相互の親睦を深めながら、演奏技術の向上を図り、地域社会の音楽文化の発展に努め、定期演奏会や地域のイベントにも積極的に参加して多くの市民の皆様に「生」の音楽を、楽しんで聴いて頂こうとしています。今後とも、更なる発展を目指して頑張りますので、ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

代表からのごあいさつ

当団は『北摂の中核都市でもある「高槻」にオーケストラを!』をキャッチフレーズに2006年8月に、同志の協力のもと発足したものです。日頃の合奏練習の延長に演奏会があるとの考えのもと、当面『2管編成」で、内容的にも規模的にも充実を図って行きたいと考えておりますでの、皆様の一層のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

2009年10月 高槻室内管弦楽団 代表 三木 理志

 

 

 団員募集中

高槻室内管弦楽団では、只今団員を募集中です。
詳しくは団員募集のページをご覧ください。


inserted by FC2 system